So-net無料ブログ作成

カシミロア [other]

旦那さんのお母さんのダイアナとパートナーのフィル(なんと先日、婚約発表)が5エーカーもある土地の家から敷地700平方m未満の新築住宅に引っ越すため、週末、荷造りのお手伝いをしてきました。
5エーカーってどれくらい?よくわからないけれど、とにかく広いんです。敷地には、オレンジやマンダリン、レモン、グレープフルーツなどのかんきつ類、桃、りんご、梨、びわ、柿、プラム、くるみ、マカダミアナッツ、アボカド、そしてカシミロア。
NZに来て、食べられる植物だけ扱っているナーサリーで働いていた時カシミロアの存在を知りました。見た目とは違ってかなり美味しい。よく熟した桃のカスタードクリーム味といった感じ。お店で売られているのを見たことはないので、知る人ぞ知る果物ですね。

 ダイアナとフィルのカシミロアの木は5メートル以上もあり、たくさん実をつけるのですが、そろそろ熟してきたかなというころになると、ポッサムにかじられてしまいます。木にはちょこっとかじられた実がたくさん。ひとつの実を全部食べてから次のを食べればいいのに、なんて無駄なことを。

  カシミロア
  口の中でとろけます

きっとダイアナとフィルは引越したことを後悔するよねと、旦那さんとよく話します。隣の家の音が聞こえてこなくて、敷地にたくさんの果物の木があって、景色もいい、その上、近くの町まで車で15分以内、なんてすてき。いつか広い土地に自分たちの家を建てて、果物の木をたくさん育てたい。。。。。


  かごいっぱいのアボカド、もらってきちゃいました


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住まい・インテリア・雑貨(旧テーマ)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。