So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

bag [handmade]

bag.JPG 
昨日、フラックスウィービングの教室に行ってきました。このバックたちは、先月つくったのもの。もう、プレゼントしてしまって手元にありません。
nice!(0)  コメント(33) 

handbag [handmade]


やっとバックができました。
初めての大物なので、あみめがあらいのがかなり気になりますが、大満足です。
みんなからは ”野菜をいれるのにいいわね~。” などといわれましたが、出かけるとき、普通に使ってます。
次は青系の色に染めてから作ってみようかな。


おすし [レストラン、Cafe]

この間、ランチにお寿司を食べました。
タウランガには韓国人の経営しているお寿司屋さんが多く、マッシュルームの照り焼きや、チジミがにぎり寿司にのっていたり、変わった具が多くておもしろいです。
ご飯がぱさぱさしているのが気になりますが、わりとおいしいです。


才能のあるひとたち [handmade]

今年の初めから(もう5月ですが)週に2回、カレッジのナイトコースに通っています。
水曜日はフラックスウェービング。
nz原産のフラックスという植物の葉を編んで、小物入れなどの作り方を習うコースです。講師はリズという、コンテストで賞を取ったこともあり、今実際にTauranga Girls' College(女子高)の講師もしている、とても明るいマオリの女性です。マオリであることにとても誇りをもっていて、フラックスのことをHarakikiと呼んだり、マオリの言葉が頻繁に出てくるので、たまに?となってしまうこともありますが、生徒のみんなもとても明るく、いつも楽しみにしています。いつか自分でバックを作ってみたいと思っています。

ちょっとまえに習ったフラックスで作る花

木曜日は絵のクラス。
プロのイラストレータであるイギリス人のブライアンを講師としてスキルアップしていくコース。
このクラスに参加する前は自分は絵が描けると思っていたのだけど、他の生徒さんの絵を見て愕然。
他の生徒さんは自分のスタイルをすでに持っていて、まるでプロのイラストレーターのよう。
何を描きたいのか、何を描けばいいのかわからなくなってしまいました。

とりあえずペンでスケッチした私の携帯

うーん。描きたいものを探してみよう。


くるくると。 [家づくり]

先月、2年と4ヶ月住んだ家を売りました。
自分たちでデザインして色、照明キッチンカーテンなどすべてを選び、庭をつくり、初めて建てた家。
はじめから1、2年ほど住んで家がまだ新しいうちに売るつもりだったので、予定どうりといえばそうなのだけど、荷物を運び出し、きれいに掃除した後でゆっくり家の中を見渡したとき、売れてよかったとほっとした思いと、さみしい気持ちがまざりあって、なんというか、やさしいさみしさのような感じ。
つぎに建てる家はかなり違った感じになる予定。
日本で会社勤めをしていたときは仕事の内容はちがっても、毎年あまり変化なく忙しく暮らしていたけれど、NZにきてからは、引越しの繰り返しで、仕事も趣味もくるくる変わり、違った意味で忙しいのかな。


Big Day Out 07 [おでかけ]


1月18日にBig Day Outに行ってきました。毎年Aucklandで行われるコンサートで、NZだけでなく、海外のバンドも出演します。今年は35のバンドの中、目玉はアメリカTOOL、とイギリスのMUSE,THE KLLERS等で、私は見ることができなかったけれど、日本のAFRA & THE INCREDIBLE BEATBOX BANDも出ていました。そのバンドはBoiler roomと呼ばれたテントのなかで演奏したようで、かなり暑かっただろうと思います。
私たちはワゴン車で朝の7時半に家を出て7人の友人をピックアップして会場に着いたのは11時ころ、すでにコンサートは始まっていてかなりの人でした。炎天下のなか、日焼け止めをたっぷり塗りメインのステージからかなり離れたながめの良い席を確保。大人数で行くと、食べ物を買いに行ったり他のステージを見に行ったりしても必ず誰かが席の留守番をしてくれるので便利ですね。
お目当てのMUSEの時はステージのすぐ横のモニターの前まで行って、知らない人たちに混じってジャンプしてきました。するつもりはなかったけれど、じっと立っているとまわりの人がぶつかってきたり踏みつけられてしまうのでジャンプしてるほうが楽なことを発見しました。MUSEのすぐあとはとなりのステージでTOOL。席に戻ってアーティスティックな演出を遠くから眺めました。TOOLが終わったのが9時半くらいで、家に戻ったのが夜中の3時。犬たちを預かってくれた旦那さんのお母さんに感謝、です。


2007 [other]

あけましておめでとうございます。
あっという間にクリスマスがすぎて新しい年を迎えて、明日からは仕事に戻ります。2週間のお休みの最後の日となってしまいました。

 
今年初めて買った雑貨、50%オフのセールでみつけました。
ガラスのボールのなかにガラスのクリスマスツリーが入ったオーナメントは、クリスマス前に見て欲しかったもの、レースのようなデザインが好きな白い花瓶、かごは乱雑になりがちな机の上においてこまごまとした物を一時的に入れておくのにいいかと思って買いました。


最近いいお天気が続いて夏真っ盛り。
キッチンにいつも置いているパセリのグラスに赤いハイビスカスをあわせてみたらなんとなくいい感じ。


12月に買った雑誌。コンラン氏の自宅が載っていたので。
表紙は彼と奥様のリビングルーム。


Garden & Art Fest [おでかけ]

私の住んでいるタウランガでは2年に一度初夏に、一般の家が自慢の庭を公開し、地元のアーティスト達がその庭の片隅で作品を展示して販売もする、ガーデン&アートフェストという催しがあります。私たちもチケットを買って、日曜日にガーデンめぐりをしてきました。
今年は113箇所で庭を公開していたので、1日ではもちろん全部回りきれるわけもなく、私の住んでいる地域のカントリーガーデンを中心に見ていきました。

ご近所の家の庭、イタリア風のフォーマルガーデン


一番良いと思ったイタリア風のカントリーガーデン、ガレージの前ではアクリル画の展示


白い藤の足元の植え込みがセンスあると思いました。キッチンのそばにはベジガーデン


イギリス風のコテージガーデン、たくさんの薔薇が咲いていました。

手入れが行き届いているベジガーデン

アウトドアファイアープレイス

この後、海の近くのマウントの庭に私の好きなリチャード スミスさんが絵を展示していたので、見に行ってきました。もともと人気があった画家のリチャードさんの絵はさらに人気が出て、なかなか手の届かないような価格が付いていました。でも、本人に会って話をすることができ、気さくな人柄でさらに好感を持ち、有名人に会ったような気がしてうれしくなってしまいました。

広い庭を持っている家は、芝刈りを避けるためにヤギや羊をペットとして飼って、牧草地のようになってしまうことが多い中、きれいに手入れされた広い庭をみると、きっとガーデナーに来てもらってるよねなどと思いつつも、丁寧に暮らしている印象を受けてあこがれます。


nice!(1)  コメント(2) 

Queens Town にいってきました。 [おでかけ]

先月、南島のQueens Townに行ってきました。旦那さんの仕事のメインの取引先は年に一度全国会議という名目で観光地に集まり慰安旅行みたいなことをしていて、私たちサプライヤーもスポンサーとして出席しています。今年はQueens Townで50人以上集まりました。
南島は寒いと思っていたけれど、予想以上に暖かくて、あちこちで桜がさいていました。

朝の散歩。ホテルをでてすぐそばの坂を下ると湖に出ます。

2日目、半分以上の人がゴルフをしている間、私を含めたゴルフしない組は貸切バスでArrow Townへ。昔川から金がとれて栄えた街は、今はこじんまりとした観光地。きれいでかわいい雰囲気でした。コレクティブルショップでmidwinterのボウルを見つけてしまい...購入。


夜はレストランで食事をした後、大きな冷凍庫のなかをBarにしてしまった、マイナス5というところに入りました。すべて氷で作られていて時計も氷のなかで動いているし、飲み物も氷のグラスでサーブされました。

 


なんと、初めてヘリコプターに乗りました。操縦席の隣の窓側に座れたので足元がガラスで、空に浮いている感じ、5分くらいの短い時間だったけどとてもよかったです。他の会社が全額負担してくれたので、なんとタダ!

旦那さんはその後、みんなの見ている前でバンジージャンプ。私はず~っと前に違う場所で経験済みなので、もういいという感じ。見てるだけでドキドキします。

 

 

みんなが湖で観光ボートに乗る日、私たち2人は1日スキーに出かけました。春なので雪の量は少なく、ずっしり重い人工の雪だったけれど、景色がきれいでリフトに並ぶこともなく楽しかったです。

 

ホテルのBarでみんなのプレディナードリンクの支払いという大きな出費はあったけれど、わりと楽しみにしている年に一度の行事でした。


ハウスデザインコンテスト [other]

ADNZ のハウスデザインコンテストに応募してみました。
ADNZ はNZの建築デザイナーの組合?みたいな団体で、うちの事務所も加入しています。このコンテストは毎年行われていて、3年前、加入した年に応募したことがあります。そのときはなんと、地区の新加入者の枠で入選!とても驚きました。もちろん全国区では賞はとれませんでした。。。
今年は一般の枠に2件応募。賞は期待していません。参加することに意義がある。。。という感じで。。。実は少しだけ、もしかしたらという気持ちもありますが。

今夜はその発表を見に、仕事の後、車で2時間くらいかけて旦那さんとハミルトンまで行ってきます。ADNZ のミーティングは私はこれがはじめでなので、すこしどきどき。
結果はともかく、雰囲気を楽しみたいと思っています。

*追伸*
想像してたとおり、賞はとれませんでした。
それよりも他の参加者のプレゼンテーションの質の高さにびっくり。
スライドにうつしだされる家の写真もプロっぽく。時間とお金をかけているな、という感じ。
来年は、準備に時間をかけてもうちょっとレベルアップをしなければ、と思いました。


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。