So-net無料ブログ作成

bag [handmade]

bag.JPG 
昨日、フラックスウィービングの教室に行ってきました。このバックたちは、先月つくったのもの。もう、プレゼントしてしまって手元にありません。
nice!(0)  コメント(33) 

handbag [handmade]


やっとバックができました。
初めての大物なので、あみめがあらいのがかなり気になりますが、大満足です。
みんなからは ”野菜をいれるのにいいわね~。” などといわれましたが、出かけるとき、普通に使ってます。
次は青系の色に染めてから作ってみようかな。


才能のあるひとたち [handmade]

今年の初めから(もう5月ですが)週に2回、カレッジのナイトコースに通っています。
水曜日はフラックスウェービング。
nz原産のフラックスという植物の葉を編んで、小物入れなどの作り方を習うコースです。講師はリズという、コンテストで賞を取ったこともあり、今実際にTauranga Girls' College(女子高)の講師もしている、とても明るいマオリの女性です。マオリであることにとても誇りをもっていて、フラックスのことをHarakikiと呼んだり、マオリの言葉が頻繁に出てくるので、たまに?となってしまうこともありますが、生徒のみんなもとても明るく、いつも楽しみにしています。いつか自分でバックを作ってみたいと思っています。

ちょっとまえに習ったフラックスで作る花

木曜日は絵のクラス。
プロのイラストレータであるイギリス人のブライアンを講師としてスキルアップしていくコース。
このクラスに参加する前は自分は絵が描けると思っていたのだけど、他の生徒さんの絵を見て愕然。
他の生徒さんは自分のスタイルをすでに持っていて、まるでプロのイラストレーターのよう。
何を描きたいのか、何を描けばいいのかわからなくなってしまいました。

とりあえずペンでスケッチした私の携帯。

うーん。描きたいものを探してみよう。


お気に入り モザイクテーブル [handmade]

3年くらい前に、ゆっくりと3ヶ月くらいかけて作ったガラスモザイクテーブル。SEASHORE STYLE という本にのっているテーブルにひとめ惚れしてずっと作りたかったんです。
それを知っていた旦那さんのお母さんが、コンクリートのワークショップでクラフト用に売られているテーブルを見つけて、クリスマスにプレゼントしてくれました。
本に載っていたのは木材がベースのテーブルだったけど、私のはコンクリート。タイルやさんに相談しながら、接着剤と、めじ(でいいんですよね)を選びました。大量のガラスモザイクタイルを4つに割るという非常に時間のかかることをしながら、テーブルに細かいタイルを貼り付けていったのが本当に楽しかったのを覚えています。今は、午前中に日のあたる気持ちいい前庭に置いてあります。

また、時間があったら作りたいな。
でもテーブルばっかりあってもしかたないですよね。
  
           参考にしたページ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。