So-net無料ブログ作成
kithen ware ブログトップ

そらまめといえば [kithen ware]

そらまめといえば、最近手に入れたお皿がそらまめっぽい形をしています。年代はわからないのですが、イギリスのCARLTON WAREのもの。あっさりとした絵と形が気に入っています。

 

 


朝食を取っていて、庭で遊んでいたフィービーが片方の口を膨らませてガラス戸の向こうから私たちをじーっと見つめているのに、旦那さんが気づきました。はじめはおちゃめなフィービーが何かを口の中に入れてるのだろうと思って、そのぶさいくさに笑ってしまいましたが、家の中に入ってきても膨らんでいたままだったので見てみると、口自体が異様にはれていたのです!蜂にさされたみたい。犬によっては呼吸ができなくなったりするみたいで、母犬のはなが蜂にさされたときはぐったりしてしまって、大騒ぎで動物病院に連れて行ったので、フィービーもそうかも、と思ったら、彼女はぜんぜん平気で元気に朝ごはんを食べていつものように走り回り、お昼ころにはすっかりもとの顔に戻ってました。びっくりしました、しかしぶさいくな顔、たいしたことなくてよかったね、フィービー。


Fire King みーつけた! [kithen ware]

しんさんのブログをつ見つけて以来、FIRE KING のものが気になっていました。Dハンドルマグで朝のコーヒーが飲めたら気持ちいいだろうなと、気がついたら足が 2nd Hand Shop へ。

NZで FIRE KING のものなんて見つからないだろうと思いながらも買い物のついでに 2nd Hand Shop をのぞいてみたら、2件目の waipuna hospice のお店でオーブンウエアを見つけけました。とてもびっくり。期待していないものが見つかると、うれしいというよりびっくりするものなんですね。
乳白色のつやつやしたいい感じ、直径約20センチのちょうどいい大きさです。
ふちにふたをのせるようなくぼみがあるので、もしかしたらこれはキャセロールでふたが無くなってしまったものかも知れません。でも目立った傷もないし、オーブンで使うよりムースとか果物のはいたゼリーとか、取り分けて食べる冷たいデザート用にいいかもと思って購入。

詳しくはよく知らないのですが waipuna hospice のお店は、家庭で不要となったものを引き取ってお店に並べ、収益は病院や施設の設備にあてるという寄付金を集めるためのお店で、FIRE KING の器を手に入れただけでなく、寄付までしてしまったという、ちょっとうれしい買い物でした。


kithen ware ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。